FC2ブログ
   
01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

外国人講師による英語でプログラミングレッスン開設!

外国人講師による英語でプログラミングレッスン開設します。まだ作成途中のご案内です。
スポンサーサイト



年始のご挨拶

年始に家業のガス機器設備会社の役職者たちと伊勢神宮を参拝して参りました。 心清め新たな年に精進して皆で励んで参りたいと思います。旧年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。本年は、株式会社ライフラインも創業60年の節目を迎える年。永年、地域のお客様にご愛顧頂き、ご利用頂けた賜物と心より感謝いたします。今後も、地域のお客様の「快適な住環境の創造」に貢献する企業として日々、社員一同切磋琢磨し、知識力・技術力に磨きをかけ、お役立ち出来る様にしてまいります。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
株式会社ライフライン 代表取締役副社長 大江昌恵

コムランゲージスクール 新年のご挨拶と昨年度のご報告

平素は本校に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。2018年は、学外活動として芦屋市立山手、潮見、宮川、朝日ヶ丘、精道、打出浜小学校の芦屋市立全小学校放課後保育キッズスクエアでの英語クラスを担当し英語のみならずフランス語の活動に取り組み、保育園英語出張も引き続き行いました。国際文化理解活動として、生徒の皆さま・外国人講師・スタッフ共に日仏友好160周年ジャポニズム2018に参加しました。エッフェル塔は日本とフランスのイルミネーションでライトアップされ、皇太子殿下が行啓された中村獅童さん、中村七之助さんのシャイヨー宮での歌舞伎を皆で観劇、またOECD(経済協力開発機構)フランス語講義・ジャパンエキスポ通訳、フランス日本語弁論大会司会(パリ姉妹校)を務めました。
学内活動として、スペイン語イタリア語会話クラス開講、神戸市教育委員会・芦屋市教育委員会学校教育課トライやる・ウィーク(本山中学校・山手中学校・芦屋国際中学校生徒受け入れ)などを行いました。2019年度も語学教育に関する20年の実践と研究考察に基づき、COMランゲージスクールの教育理念を貫徹して参る所存でございます。
特に、2019年度は2020年度より小学校で必須化されるプログラミング教育の準備クラスを開講(外国人講師による英語でプログラミングコース)、新大学入試に対応する英検、TOEFLクラス開設など資格試験分野のカリキュラム構築を更に進めて参ります。また大人のための楽しく学べる外国語特別講習、ビジネス英語・ビジネスフランス語クラスの充実など新クラスの増設に取り組む所存です。
今後とも、外国人講師・日本人教育支援職員ともに力を合わせ、語学教育・異文化理解教育に全力で臨んで参ります。2019年も引き続きご支援・ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。



COM ランゲージスクール 
                                 人間科学博士 学院長 大江昌恵

ガス展

ガス展開催中!11月8日から11日まで!阪神御影、御影クラッセ1階会場。ライフラインのお客様、コムの生徒の皆様、大勢御来場賜り有難うございます。副社長になってから3度目のガス展。皆で元気モリモリ励みます。ガス展にてご購入賜りましたお客様に社員一同、特上の笑顔と心配りで工事、納品配達致します!

子ども英語プレゼンテーションDAY2018」

「子ども英語プレゼンテーションDAY2018」を開催!ワクワクの日!今年は「私の好きな物」がテーマ。実際に「私の好きなもの」を持参し自己紹介と「私の好きな物」についてスピーチしました。自分の好きなものについてお話をするので子どもたちも楽しく英語でスピーチ!メキメキ英語は上達しています。参観された保護者の皆様も熱心にご参加なさいました。好きな物の例:  ぬいぐるみ / 旅行中に買ってもらったお土産 / 誕生日にもらったプレゼント

甲南女子大学教育研究会さんさん会の第7回定期総会

甲南の丘。ホームカミングデーの日。学内は大学祭で盛り上がっています。甲南女子大学教育研究会さんさん会の第7回定期総会が開催されました。懐かしい学舎で大学院の修了生が集いました。

中村勘三郎さん7回忌追善公演

稼業のガス機器設備会社の参加できる皆で銀座歌舞伎座の中村勘三郎さん7回忌追善公演を観劇して参りました。新幹線に乗って1泊する上京は新しい試みで新鮮!以前から中村獅童さんの歌舞伎を観せてあげたかったので皆一緒の観劇は楽しく、いい経験になってくれたら更に嬉し。ディズニーシーで現代を体感し、浅草で「皆が健やかに」と願って帰路に!今年もいよいよ楽しいガス展始まります🎉🎉

一、三人吉三巴白浪(さんにんきちさともえのしらなみ)
運命的な出会いから義兄弟の契りを結ぶ三人
節分の夜更け、大川端庚申塚で、美しい娘姿の盗賊、お嬢吉三が夜鷹のおとせの懐から百両を奪い取り、大川へ突き落とします。これを見ていたお坊吉三は、お嬢からその百両を横取りしようとして、二人は争い始めます。そこへ通りかかった和尚吉三が、二人を仲裁し…。
二、大江山酒呑童子(おおえやましゅてんどうじ)
酒呑童子退治の伝説が題材の舞踊劇
大江山の鬼神酒呑童子を退治するよう命じられた源頼光らは、山伏姿となって大江山へと向かいます。そこに現れた酒呑童子に、熊野権現から賜った神酒をすすめると、童子はこれを呑んで舞い踊り、ついには酔い潰れてしまいます。
ここへ童子にさらわれた濯ぎ女たちがやって来て、大江山での辛い様子を語ります。やがて童子は鬼神の本性を顕し…。十七世中村勘三郎のために書き下された、中村屋ゆかりの舞踊劇を上演いたします。
三、佐倉義民伝(さくらぎみんでん)
正義と慈愛が心を打つ味わい深い名作
下総国佐倉の名主木内宗吾は、不作と過酷な重税に苦しむ佐倉の農民を救おうと領主の江戸屋敷に赴きますが、その願いは聞き届けられず、死罪覚悟で将軍徳川家綱への直訴を決意します。この覚悟を知った渡し守の甚兵衛は、夜の渡航が禁止されるなか、宗吾が家に帰れるよう計らいます。宗吾は、妻おさんと我が子たちとの対面を果たすも、これを見咎めた悪党の幻の長吉が宗吾を訴人しようとします。運よくこの難儀を逃れた宗吾は…。

F1グランプリ2018in鈴鹿

F1グランプリ2018in鈴鹿!鈴鹿は快晴!エンジン全開!今年もフェラーリピット前で愛娘たちと観戦!

なら国際映画祭で献花

なら国際映画祭のオープニングセンモニーのお花を生けてきました。日仏友好160周年イベントから帰国してすぐjetlagでフラフラになりながら奈良へ。レッドカーペットは雨の中。花は鈴バラ、ヘレコニア、風船トウワタ、雪柳。この日。櫻子先生、宮下先生や夫と一緒に。百々先生ご夫妻にもお会いできて嬉しい!明日24日10時より『あん』特別上映決定されたそうです。樹木希林さん最後の主演作品、河瀬直美監督。


パリ あい田さんで

Paris帰国前日、ご贔屓の皆様方と祝賀会とお誕生日会。皆さんでジャポニズム大成功を祝いました。会場はフランスミシュランガイド日本料理店として初めて1つ星を獲得した7区の『あい田』さん。相田さんがお店をオープンされた2005年、ちょうど同じ年同じ道沿いにパリ校を開設。板前さん方にフランス語習ってもらったり。悲喜交々あれからもう13年も経ちました。その後、パリ校はパッシーの駅前に移転し16区の日本人の生徒の皆様が通いやすい環境になっています。まさかあの頃皆が一生懸命で今日相田さんのお店にいるなんて想像するわけもなく、ねえ!エブもきっとそう思ってるでしょう!昨日パレシャイヨーでママと歌舞伎を観たことだって!http://aida-paris.net/index.php?chef

Dassaï Joël Robuchon

パリ8区フォーブルサン=トノレにあるDassaï Joël Robuchon!ジョエル・ロブション氏と日本酒の獺祭さんのお店にお邪魔してきました。飯田さんの「ロブション氏の最期の作品として日仏のマリアージュ是非召し上がれ」と。1階のお酒風味のチョコはまさにフランコジャポネ。ロブション氏に哀悼の意を込めて。日仏友好160周年の年に。
オープン時にLe Figaro紙に一面で紹介された記事
以下、要約です。
「日本が大好きなシェフ、ジョエル・ロブション 世界中にレストランを有し、その星の数は合計27(うち7つが東京)を数えるジョエル・ロブション氏が、獺祭の桜井会長をパートナーに、来週パリに最新のマルチコンセプトの店をオープンする。
赤・黒・白のカラーであしらわれた店内は入ったところが、パン・菓子店舗、その奥にはティーサロンとバー、上階にレストランという構成になっている。
新規店舗オープンは、30年来のロブションの右腕である、エリック・ルッシュノワール氏が指揮をとる。
パン・菓子店舗にはサンドイッチ、サラダといった冷菜から、温菜も揃っており、いずれも手頃な価格となっている。菓子部門は、ロブションが育てる若手の一人で、日本と香港で大人気の菓子を手がけてきた中村忠史シェフが担当する。
完璧を求めるロブション氏は店のオープンには万全を期する構えである。一方日本酒については、この店のパートナーである桜井博志氏の話となると、饒舌になる。
旭酒造は、世界的にも名を馳せる「獺祭 磨き二割三分」を造る蔵だ。山田錦をつかって米粒を23%まで磨く(これが獺祭 磨き二割三分の名前の由来)技術を駆使し、力強く、かつエレガントでゆったりとした余韻の深い日本酒ができる。
日本食レストラン、あるいはアジアへの傾倒の強いシェフを除いて、日本酒と合わせた料理を出す店はパリには少ない。このレストランはジョエル・ロブションが彼なりのやり方で日本酒と料理のマリアージュをみせる場となるだろう。」

日仏友好160周年ジャポニズム2018

ブログの更新が遅くなってしまいました。フランスの生徒の皆さまごめんなさい。まとめてアップしますね。 
日仏友好160周年ジャポニズム2018。シャイヨー宮は中村獅童さん、中村七之助さんの歌舞伎。演目は『かさね』と『鳴神』。エッフェル塔は日本とフランスのイリミネーションでライトアップされ、まさにマニィフィック!ご贔屓の皆さま、コムランゲージスクールの生徒の皆さま、外国人講師、スタッフも一緒に観劇。感動を体感しています。合言葉は「パリで会いましょう」❗️


プロフィール

comlanguageschool

Author:comlanguageschool
神戸・芦屋・西宮にあるコムランゲージスクールの学校長大江昌恵 Masae Oeです。

COMランゲージスクールは 外国人講師によるフランス語会話・英会話学校です。フランス パリ16区にも姉妹校があります。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム