FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

芦屋市立山手中学校のトライやるウィーク生

トライやるウィーク(兵庫県教育委員会事務局義務教育課)
で中学生たちがやって来ました。

6月9日~1週間、COMランゲージスクールで
山手中学校の中学生たちが職場体験を行いました。
昨日、お手紙を頂きましたのでご紹介いたします。



★トライやるウィークの感想

●先日はトライやるウィークで貴重な体験をさせていただき
本当にありがとうござました。私は語学に興味があり、普段は
体験できないようなことをコムランゲージスクールでさせていただき
とても充実した素晴らしい4日間を過ごすことができました。
フランス語は興味はあったけれどとても難しそうだったので、
レッスンを受けさせていただいたときは少し不安でしたが、先生に
ていねいにわかりやすく教えていただき、自己紹介ができるように
なりました。英語のレッスンでは、大好きな英語で40分間ずっと
ネイティヴの先生や大人の方と話すことができ、私にとって本当に
楽しい時間でした。日本語を教える体験ではネイティヴの先生が
積極的に聞いてくれて、教えるのがとても楽しかったです。
普段言葉の意味をよく理解せずに使っている日本語もあると
いうこともわかりとても貴重な体験でした。
初めは不安でしたが先生方が優しく指導していただき、お陰様で
とても充実したトライやるウィークを過ごすことができました。この
体験を普段の生活やこれからにいかしていきます。短い間でしたが
本当にお世話になりありがとうございました。皆様のご健康を
お祈りしております。
芦屋市立山手中学校2年 E.Yさん

●先日は、トライやるウィークの活動で大変お世話になりありがとうございました。
最初は不安な気持ちもありましたがとても親切にしていただき、この5日間を楽しく
充実して過ごすことができました。火曜日には大人の方と一緒にクリス先生の
レッスンを受けさせていただきました。普段はみんなで英語を話す機会がない中で
このような体験をさせていただき本当に貴重な体験となりました。また、小さい子の
授業アシスタントとして授業にはいらせていただきました。とてもかわいくて小さい
子どもとも触れ合うことができ楽しかったです。
日本語を教える体験は意外にとても難しく大変でした。木曜日は2人の先生に同じ
内容をお教えさせていただきましたが、人によって実力が違うから少しずつ変えて
いきました。それも難しかったです。教えてみると自分が意味をよくわかっていない
ままに言葉を使ってしまっていることを実感しました。初めて働くことを体験し何の
ために働くのかを考えることもできました。今回の体験を将来に役立てこれからも
精進していきます。皆様のご活躍を祈っております。

芦屋市立山手中学校2年 M.Kさん

コムランゲージスクールでの小さな社会人として1週間過ごしました。
将来、この経験がおふたりの人生の中で、少しでもいい経験だったと言えること
願っています。夢が叶うといいですね。皆で応援しています。
そして、語学のことで相談があるときは、いつでも立ち寄ってくださいね。

COMランゲージスクール学校長 人間科学博士
                      大江昌恵
                      職員一同


トライやるウィークとは(兵庫県教育委員会事務局義務教育課)
兵庫県内の中学2年生を対象として1998年から実施
されている職場体験のことである。1週間「職場体験」など
を通して地域について学び「生きる力」を育むことを
目的としている。

兵庫県教育委員会事務局義務教育課
http://www.hyogo-c.ed.jp/~gimu-bo/tryyaru/tryyaru1.htm
スポンサーサイト



プロフィール

comlanguageschool

Author:comlanguageschool
神戸・芦屋・西宮にあるコムランゲージスクールの学校長大江昌恵 Masae Oeです。

COMランゲージスクールは 外国人講師によるフランス語会話・英会話学校です。フランス パリ16区にも姉妹校があります。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム